Blanc

Blanc店舗画像
画像引用元:Blanc公式ホームページ
(http://www.blanc-lash.com/shop/)

国内最大級のマツエクサロンとして、全国に店舗を展開しているBlanc。会員数は10万人以上、イオンやパルコ、東急やアトレなど、著名な商業施設への出店も果たしており、高いブランドイメージを誇っています。

Blancのアイリストには、店舗所属前に、研修受講と試験合格が義務付けられています。
このため技術力が高く、自まつ毛のようにナチュラルな仕上がりを実現してくれると評判ですよ。

原材料にも、顧客の声を反映しながら独自開発したエクステンション(軽い付け心地で、グルーとの相性も抜群)を使用。オリジナルグルーも速乾性なので、他店より短い施術時間を実現できます。
上まつげ80本8000円~という価格帯にも、高級感が漂いますね。

Blancのマツエクフランチャイズ
開業時発生費用
  • 加盟金150万円
  • 開業支援費350万円
    (スタッフの教育研修、物件の選定および内外装工事の監修、
    設備・備品の準備サポート、美容所登録手続き代行、
    スタッフ採用、開業準備サポート)
  • 研修費無償(開業支援費に含まれる)

※店舗取得費・内外装工事費は別途発生

契約期間 5年
ロイヤリティ 最大売上の15%まで
(営業利益がマイナスの場合は、発生しない)
現在の店舗数 日本全国に約100店舗、
中国・香港・タイ・シンガポールなどアジア諸国に約20店舗を展開

国内最大級のマツエクサロン・Blancはブランド力抜群!

Blancの初期費用は、決して安価とは言えません。店舗取得費や工事費を合計すると、1000万円超えになってしまうこともあるでしょう。それゆえに法人の参入も多くなっています。

しかしそのブランドネームや店舗数実績は、他社の追随を許しません。顧客を掴みやすいため回収率も高くなっており、複数店舗を出店する法人オーナーも、数多いのです(全体の4割)。いかに旨みを感じているかが、わかろうというものですよね。

とは言え、個人でもあきらめる必要はありません。初期費用に500万円を用意できれば借り入れにも対応していますし、低予算で開業できる地域や店舗を紹介してくれます。実際にサイドビジネスとしてサロンを経営している、会社員オーナーもいるのです。

Blancは本部サポートシステムをきちんと構築しているため、ある程度軌道に乗ったら、運営は任せ切りにすることも可能。アイリスト養成スクールを運営しており、人材豊富なのでスタッフ不足に悩む心配もありません。

個人店として細々と…、というヴィジョンではなく「人気店のオーナーになってどんどん収益を上げたい!」という人には、BlancのFC加盟が最もおすすめと言えそうです。

Blancの会社DATA
社名 株式会社Blanc
設立 2009年
所在地 大阪府大阪市淀川区西中島3-10-13 物産ビル9F
東京都渋谷区渋谷3-7-6 第6矢木ビル5F

フランチャイズのマツエクサロン一覧をチェックする